PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

G10 堕落した錬金術師


今回はG10のストーリークエスト「堕落した錬金術師」です。
これいつも「墜落した錬金術師」って読んじゃうから困る。
例によってプレイしたのは去年の夏と少々古いので、
何か変更点があったらごめんなさい。

※ネタバレあり


まずはクエストを送ってきたヘレッドと会話です。


あ、Latviaさん!こんにちは~。
実はお願いがあるんです。


何でしょ。

本当に珍しい結晶を手に入れたんですが、ある悪い錬金術師に奪われてしまったんです。
もうっ!本当に悔しいわ。
それでお願いなんですが、Latviaさんが取り戻してくれませんか?
ご存知の通り、うちはタラで唯一の錬金術用品を取り扱う所です。
伯爵夫人も感情的な方だから、お店を空ける訳にもいかないし…。


はぁ。




……………。




もうっ!ええ、ええ、そうですよ。実は私、錬金術の実力がまだまだなんです。
自分で行って取り戻したいけれど自身がありません。悔しいっ!ぐすっ。


やだ可愛い。
見た目が結構好みだなぁとは思ってたけど、会話もなかなか・・。

だからと言って、黙ってやられてるだけなんてイヤなんです!
私の代わりにLatviaさんが取り戻してくだされば、珍しいプレゼントを差し上げます。
約束しますっ!


ほう、何か判らんが報酬があるというなら引き受けなければなるまい。

その錬金術師はタラの影世界へ行きました。
タチの悪い人みたいなので気をつけて下さい。
もし任務に失敗したらまた私を訪ねて下さいね!



という訳でミッション貰いました。
早速行ってみましょう。





このミッションは出てくる敵を倒しながら街に入るタイプですね。
ウィザード♀が出てきてちょっとビビッたけど、一度に湧く数は少ないので結構簡単かも。

少し進んだ所で敵を倒すとムービーが入ります。




Latvia、あなただったの。
よりによってこんな所でまた会うなんてね。
本当に不思議な縁だわ。


まさかジェナに会うとは(゚д゚)

…そう。影の世界の錬金術師を捜しているのなら、
今私がここで着手している事とも関連があるかもしれないわね。
私は今までイメンマハの惨劇と父の死に関する手がかりを収集していたの。
幼い頃になくしてしまった記憶の欠片をひとつずつ合わせていってたのよ。


あれ、ジェナって記憶喪失?
そういう話あったかな・・・もう全然覚えてないです(ノ∀`)

Latvia、ここからは私と一緒に行動した方がいいと思うけど…。
とにかく目的地は互いに同じようだし。


別に一人でも平気なんだが・・・。





ていうかね、









そこにずっと突っ立ってる奴が気になって仕方ないんです。
奇跡的に生還したのに二人に完全無視されるアチャさんカワイソス。


ムービーが終わるとアチャさんは消えてジェナが立ってました。
話しかけられるようなので話しかけてみよう。

父の死についてはよく覚えてないわ。
だけど何か引っかかる…そんな不快な感じが続いてるの。


そうなのかー・・・・・・・って、




これ罠じゃないですか。
一緒に行く気なんて無かったのに・・・やられた/ ,' 3 `ヽーっ


仕方ないのでジェナと一緒に攻略します。
まぁ、こういうNPCは変に強いから戦力になるかなぁ。


と思ったけどコンビネーションが最悪でした。
タイミングが全然合わないよ!?
簡単なミッションだったのに難易度アップした気がするぜ・・。


広場に着くとまたムービー。
なんか変なコートの人がいました。


名前はヘルベティウス
彼が墜落・・・じゃなかった、堕落した錬金術師のようですね。
普通の人間っぽい?

ちょうど私の跡を追っているのが何者なのか気になっていた所だ。
ジェナ、お前だったのか?
クックック…そういえば私達は初対面ではなかったな。


…!!どうして私の名前を?

イメンマハの惨劇での生存者はそう多くない。
やはり私の予想通り何も覚えていないのか。


クックックッ…記憶喪失とは。
サーオィンの夜の悪夢を経験した者達の共通の宿命という奴か?
私も少し前まではお前と似たような状態だった。
記憶の錬金術結晶で記憶を取り戻すまではな。


私の知りたい事は父の死に関する真実よ。
あなたがその鍵を持っていると聞いたわ。




因みにこの時のセリフ、


こんな感じになってました。
実装直後だったせいか微妙にミスが・・・今は修正されてるはず。
凄くどうでもいいですね。



真実か…。
お前は傷口に包帯を巻くもうひとつの理由を知っているか?
…それは傷に向かい合う勇気が無いからだ。


真実を知りたければ私を倒して、この記憶の錬金術結晶を持っていけばいい。
しかしその前に真実に耐えられる勇気があるのか、己に聞いてみた方がいいだろう。




そして戦闘開始。
せっかく名前があるんだからちゃんと表記してあげてもいいと思うんだ・・。


戦闘に関しては特に書く事無いかなぁ。
基本的にシャドウアルケミと一緒みたいです。
錬金術と素手が強い所とか。
後半はジェナが一人でフルボッコしてたので、俺は遠くから鑑賞。

ヘルベティウスが撃破されるとムービーが始まります。













…イメンマハの夜
深い闇に溶けて消えた
悪夢がひとつ、ふたつ浮かび上がり始める。

コイルダンジョンで魔族の急襲始まったというウワサを聞いたわ。



夜だった。
何処からか気味の悪いつぶやきが聞こえてきたの。
眠りから覚め かすんだ目で眺めた窓の外に
黒い煙と赤く燃え上がる炎が見えた。



見知らぬ者のつぶやきは伝染病のように染み込んで…
不安にさせる足音。
父の声が揺れていたわ。
冷たい手。



冷たく震えている父の手を握った気がする。
…そして階段を降りた。
裏門を開けた時は ぼうっと熱い熱気に息が詰まりそうだった。



影が私達を追いかけていた。
音が聞こえたわ。

…父の悲鳴。
父の倒れる姿が見えたわ。

どれだけ時間が流れたのか…気がついた時は



ライミラクの聖堂騎士団が影に立ち向かっていたわ。

コレン…。
これがコレンとの初めての出会いだった。



消された記憶がやっと少しずつ もとの場所を取り戻しつつある。
影の背後に隠れていた声を思い出せそうだわ。
あれは魔族ではない。
人間の声…。


彼らは魔族ではなかった。
…人間達。




…錬金術師達だった。












というお話でした。
若いコレンもカッコイイな。

えーと、つまりマハを襲ったのは人間だったと。
でもG2で聞いたイメンマハの惨劇は魔族によるものとしか言ってなかったような・・。
ドサクサに紛れて攻め込んだんでしょうか。
しかし何の為に・・・?
ちょっと気になりますね。



まぁ、なにはともあれ。
ヘレッドに頼まれてた結晶は取り戻せましたし、さっさと戻りましょう。




さっすがLatviaさん!
ありがとうございます。貴重な錬金術の結晶を取り戻せてよかった…。
記憶の錬金術結晶はコンヌースメモリアルタワーの欠片を錬金術で合成して作り出した物です。
人の記憶を蘇らせる事も出来るし、反対に消す事も出来る結晶なのですが、
悪い事に使われているんじゃないかって心配でした。
とにかくありがとうございます!お礼を差し上げますね。


ヘレッドからのプレゼントは金属変換スキルでした。
なんでも有名な錬金術師に教えてもらったものだとか。
此処からスキルについての説明が入りますが、ちょっと長いので割愛。

あ、そうそう大切な事を忘れていました。
人に話す時はこの私、ヘレッドから教わったって必ず付け加えて下さいね!
ふぅ…やっぱり自慢する場所がないとね…。



\ヘレッドが金属変換教えてくれたよ!/
こうですか判りません。



そんな訳で、堕落した錬金術師クエスト完了しました(・ω・)ゞ
何気に経験値悪くないので、クエストが来てるキャラはやっくと良いかもしれませんね。

| マビノギ | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asayake2.blog107.fc2.com/tb.php/545-23b68f19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。