PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

G8 Vol.1

本日はメインストリーム、G8のお話です。
大分長くなりそうなので会話内容を少し端折りながら記事を分割してお送りします・・。

※長文+SS多量+ネタバレ全開



まずは、クエスト「クリューグ遠征隊」。
大分前から呼び出しを食らってたんですが、面倒臭くて無視してました。

クリューグの話を聞いてみると、
エルケ遺跡で古代ジャイの痕跡が確認されたので、遺跡はジャイの物。と、主張するそうです。
あのエルケ滝にあった3つの遺跡の事かな?
しかし、そうするとエルフとの衝突は避けられそうにないので、遠征隊構想を考え中。
バレス最高の戦士であるタウネスに先陣に立てば完璧。
という訳で、タウネスと仲良しなお前にタウネスを説得して欲しい。
・・・との事。
俺そんなに仲良くなった覚えは無・・・まぁ、とりあえず話だけしてみます。

しかし、タウネスの返事は・・・

また意味の無い戦争をするのか。俺は参加しない。
ていうか視力がどんどん落ちてってるのに戦うとか無理。


だそうです。
クリューグ陛下ー、説得出来ませんでしたー(´・ω・)ノ


あれ、もしかしてタウネス ピンチ?
キリネが何か言ってたみたいですが・・・そういう話あったかなぁ(´・ω・`)a
前回メインストリームやったのが数ヶ月前なので全然覚えておりません。
とりあえず、このクエストはこれで終了です。



クエストを完了して暫く待っていると、次のクエスト「エフィーの弟」が届きました。
まずはエフィーに話を聞きに行きます。


あぁ、あの雑貨屋のカルビーですね。そういえば似てます。
早速ザルディンに行ってみましょう。


しかし、カルビーケルピーは記憶喪失で何も覚えていないご様子(´・ω・`)
その事をエフィーに報告すると、ケルピーをスケッチして来て欲しいと言われました。
よし、気合入れて描いてきてやんよ!(゚∀゚)


....〆(・ω・ )カキカキ



さぁ、描けたぞ!





ケル・・・ピー・・・・?
えぇー・・何このペンギンみたいな謎の物体。
これじゃいくらなんでも自分の弟か判断出来n・・・・・


判るのか( ゚д゚ )
エフィー、只者じゃないな・・・!
自分の描いた人間らしからぬ姿のケルピーとエフィーの眼力に呆然としていると、

そういえば、Latviaさんは「記憶の鏡」をご存知ですか?
記憶の鏡は忘れてしまった記憶や、失った記憶を取り戻す事が出来るそうです。
無理なお願いとは思いますが、その記憶の鏡を見つけて頂けませんか?


記憶の鏡・・・久しぶりに聞きますね。
確か鏡はアトラタさんに渡しt・・・・


情報漏れるの早いよっ!!
クエスト完了して10分もしない内に話がフィリアへ流れるなんて・・・。
ていうか、またフィリア潜入ですか/ ,' 3 `ヽーっ
全く毎度毎度面倒な・・・・・・でもジャイ支持は意地でも撤回しない。



夜が明けてMTが開いたので、早速フィリアへ向かいました。


今回、アトラタさんの正面がガラ空きな事に気付き、そこからアッサリ潜入完了ヽ(゚∀゚)ノ
空飛べばもっと早いんですけどね。


幸い、見回りが居ない時だったので、安心してアトラタさんと会話。

あれから何度か記憶の鏡を使って、いくつか記憶を蘇らせる事が出来ましたが、
どれも恐ろしい記憶ばかり・・。
鏡と向き合う勇気が無く、不安に震え、いっそ鏡を壊そうかとも思いました。
でも、いつか貴方がこの鏡を必要とする日が来るのではないかと思い、
ティカの木の箱に入れて保管しておきました。


・・との事。
わざわざ保管していてくれたとは。
アトラタさんはそのまま話を続け・・・


アトラタさん・・・(´・ω・`)


判りました。
手紙は俺がちゃんと届けます。
ところで蘇った記憶って・・・・・・・・・・ん?







なんか来たぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!Σ(゚д゚lll)

い、いや、大丈夫!物陰に隠れてるから!きっとガードは引っかかる筈だ!!





アッー

























黒髪のエルフ・・・災いの兆候・・・
大洪水の始まりと墓の三日月。イリニドの呪い・・・


災いの芽は大きくなる前に摘み取らねばならぬ!


まだだ・・・まだ、その時ではない
その時あの子が必要だという事を知る事になるでしょう・・・















・・・・・ハッ!?Σ(゚д゚;)


・・・ゆ、夢か・・・・・。
なんか可愛いアトラタさんとイジメグループのリーダーみたいなカスタネアを見た気がする・・。
やれやれ・・・そういえば、アトラタさんに手紙を届けるよう言われてましたね。
バレスへ行ってみますか。




バレスに着き、タウネスに手紙を渡しますが・・・

今すぐアトラタのもとへ駆けつけたいが、陛下の命令に背いた為に軟禁されている。
監視の目を避けてバレスを抜け出す事は不可能。
たとえコンヌースへ辿り着いたとしても、エルフガードに囲まれるだろう・・・。


ですよねー。あいつら容赦しないですもんねー(´・ω・`)

・・・しかし、パルーDにいる鏡の魔女のユニコーンなら可能かもしれない。
雪のように白く光り、ピシスの吹雪より速く疾走するという伝説のユニコーン。
それを調教してきてもらえないか?



そんなこんなで調教道具一式を貰いました。
鏡の魔女も期間限定のユニコーン(\980)買ってたんですね。
それじゃあ、ユニコーンを探しにパルーDへゴー('(゚∀゚∩


ダンジョンは1階層。一般のパルーDと同じかな?
調教杖でボコボコ殴ってさくっとボス部屋に到着。
扉の先には・・・


ユニコーンキタワァ(n’∀’)n
伝説の~って言っても、やっぱり普通のユニコーンですね。


とりあえず我が家のユニコーンと記念撮影してみたりヽ(゚∀゚)ノ
ペットタイトルは気にしないで下さい。
ただでさえ影が薄いのに箒が来てから余計に出番が無くなっただけです・・。

さてさて、それじゃ調教といきましょう。


ボコって体力減らしてー


調教完了!(゚∀゚)ゞ
エサを1セットしか貰えなかったので、連続失敗した時はちょっと焦った・・。


でもこれでタウネスは脱出可能ですね。
さぁ、ユニコーンよ!吹雪のように速く走るのだ!!







でんせつのユニコーン は にげだした 。






・・・・・・。






ダメじゃん!!!Σ(゚д゚lll)



これじゃバレス脱出計画が台無しです・・。
タウネス~、ユニコーンがぁ~(ノД`)


むしろシルバ森に逃げたっていう方が正しい気がする
まぁ、これで問題無いなら良いんですけど・・。








その後、再びアトラタさんの所へ行きました。
タウネスの消息が聞けて安心したようで、記憶の鏡を渡してくれました。
しかし思いっきり割れてますね。
次回はこれを修復に行きます(´・ω・`)ゝ

| マビノギ | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asayake2.blog107.fc2.com/tb.php/400-e4a7678f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。